BLOG

2021.3.31

0

#ママリハ カラダの専門家が本気で考えた産前産後ケアを当たり前の文化にしたい!

0

さて,本日は「医療えほんラボは” #ママリハ カラダの専門家が本気で考えた産前産後ケアを当たり前の文化にしたい!! ” を応援しています!」というテーマでお話をさせて頂きます。

 

まずはCAMPFIREで立ち上がったこちらのクラウドファンディングプロジェクトをご覧ください。

 

本プロジェクトは,「”妊娠出産にまつわる体の動きや仕組みに関わる正しい情報” を多くの人に知ってもらう仕組みをつくること」を目的とし,プレコンセプションケア(妊娠前ケア)や産後の正しい体のケアを知ってもらい,そして安心して子育てに望める環境をつくることで,妊娠前後のママたちの身体の悩みを解決に導くものです。

 

本プロジェクトを進めているのは,小児整形外科が専門で医師である中川将吾 先生をはじめ,産前産後ケアを専門とされている理学療法士の先生方です。小児整形外科医の中川先生は,乳児や幼児から青年期の子ども達の健康や成長のみならず,そのご家族の笑顔にまで真摯に向き合う医師のお一人です。以前にお会いした際には,小児整形領域からそのご家族のケアまで熱くお話をお聞きしたことが強く印象に残っています。
#好きです!

 

ママ達に関わる産前産後の様々な問題を解決することは,多くのママ達が笑顔となり,それは子ども達や家族の笑顔を導きます。熱い医療専門職の先生方のたくさんの想いが,一人でも多くのママやパパに届くことを祈っています。

 

最後になりますが,,子育てって本当に大変なんですよね。2児の父である僕も,恥ずかしながら我が子が生まれるまで,その大変さを知りませんでした。きっとそれは産前からもちろん大変で,僕の妻も当然に感じていたことと思います。

 

僕の妻も産後は,ひどい肩こりと腰痛に悩まされており,それは現在も続いています。
身体が辛いことを諦めながら子育てに望んでいる妻に,なかなか優しくなれない自分に嫌気がさすこともしばしば。。お恥ずかしいです。でもそのくらい子育てしていると余裕がなくなってしまうんです。

 

子育てって本当に大変だからこそ,“社会”で支えあう仕組みって必要だなぁと思います。そんな優しい社会が好きだし,このとっても優しいプロジェクトが優しい社会を創ることを願っています。

 

医療えほんラボは「 #ママリハ カラダの専門家が本気で考えた産前産後ケアを当たり前の文化にしたい!!  」を応援しています!

一覧に戻る